« 買ったもの(書き忘れを含む) | トップページ | 『マーベラス・ツインズ契(1) だましあい』読了 »

2008.07.30

メモ

・ホーリーランドがついに完結。なんとも感慨深い。最後の最後まで作者の自分語りが挿入されているのはさすがだった。最初は、作者の自己主張の強さに戸惑ったものだが、読み進めるうちに、作者の情念と言うか、暴力的なまでの繊細さがにじみ出てきており、読者である自分の感情を揺り動かしていく凄みがあった。いろいろな意味で稀有な作品であったと思う。

・舞城王太郎の新刊が出ていることを知らなかったため、書店見つけたときは驚愕した。いや…その、分厚くて。しかも2冊。なんの鈍器だこりゃあ。

・小川一水の新刊を買う。『時砂の王』のスピンオフ作品があるらしい。外伝でも後日談でもなくスピンオフ?

・『PSYCHE (プシュケ)』を書いている唐辺葉介と言う人物、瀬戸口廉也であるらしいとの噂があったので買った。2chなんで信頼性は疑問だが。そんな疑問に踊らされたのも、それだけ瀬戸口信者である自分としては当然の行動であると思いねえ。とにかく読んでみれば分かるはずだ。たぶんな。

|

« 買ったもの(書き忘れを含む) | トップページ | 『マーベラス・ツインズ契(1) だましあい』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42011375

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:

« 買ったもの(書き忘れを含む) | トップページ | 『マーベラス・ツインズ契(1) だましあい』読了 »