« 『レンズと悪魔Ⅶ 魔神決壊』読了 | トップページ | 『SAS(3)』読了 »

2008.06.06

『機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦』読了

51g88jdg0gl__ss500__2

機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦』(福井晴敏/角川書店)読了。

良い意味で非常にガンダム。それでいて福井晴敏。とか書くと単純すぎるか?

前回で敵に捕らわれたナイーブな少年が、単純に敵と味方ではなく、生活、政治の問題で否応なしに争わざるを得ない、つまり戦争そのものを知っていくという成長譚となっていて良い。頑なな少年が、少しずつ敵であるハイネマンやマリーダに心を開いていく過程が、丁寧であると同時にものすごく滑らかな”速さ”が感じられて、まさにトミノガンダムらしい。一方、マリーダの苦難と言うのは、いわゆる”子供を戦争に借り出すことの悪”そのものをついていて、ああ、福井晴敏だなあ、と思うのだった。あと根本的なところで浪花節が飛び出してくるのも福井晴敏バナージとリディやりとりとか、お前らどこの任侠だ。

まあ、それはそれとして。

バナージとリディのダブル主人公制が確立してきたような印象。ミネバさまはリディについていってしまったけど(語弊がある)、そのまま思惑通りに行くとはとても思えないし、まだまだ苦難が続きそうだ。ユニコーンに搭載されたラプラスシステムの謎も少しづつ明かされ、ガンダムなのにガンダムっぽくない陰謀論的な展開があって、非常に興味深い。俺、何を読んでいるんだろう…という不思議さ、と言うか。

|

« 『レンズと悪魔Ⅶ 魔神決壊』読了 | トップページ | 『SAS(3)』読了 »

コメント

今頃になって気がついたが…ひょっとして、これダブル主人公であるだけでなく、ダブルヒロインなのか?マリーダは、3巻でもの凄い存在感を放ち始めたなあ…。

投稿: 吉兆 | 2008.07.02 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/41440051

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦』読了:

« 『レンズと悪魔Ⅶ 魔神決壊』読了 | トップページ | 『SAS(3)』読了 »