« 『カッティング ~Case of Mio Entanglement~』 | トップページ | 買ったもの »

2008.06.13

『狼と香辛料Ⅷ』読了

51wia2bm8kgl__ss500_

狼と香辛料Ⅷ 対立の町』(支倉凍砂/電撃文庫)読了。

エーブ萌え!最高!!・・・と言うオレは異端だろうか?いや、そんなことは無い!(反語)

いいじゃないですかエーブ。タフでクールで手段を選ばない女商人で、狼を思わせる孤高を秘めているなんて最高です。ほんのちょっとだけどロレンスに興味を持って、ほのかな共感をお互いに感じ合っているシーンなんて、まるでロレンスの浮気を見ているみたいで背徳感があってたまりません(とたんに昼メロの様相)。あと、ロレンスとホロのコルの3人は誰がどう見ても親子にしか見えませんね!ホロとはいちゃいちゃバカップルぶりを繰り広げながらもコルの目を気にして正しい大人として振舞おうとするロレンスはすっかり男親の心境だよ。ホロは以外と過保護な母親になりそうな。いや、一見ではやさしく、その実は鬼のように厳しく、でもやっぱり過保護、みたいな。なにそれ。しかし、物語はそんなほのぼのファミリーアニメを駆逐せんとする魑魅魍魎の魔窟に陥ったロレンスの絶体絶命のまま次回に続く。ロレンスの苦境が非常に嫌な意味でリアリズムがあって最悪に素晴らしかった。勘弁してくれ。

|

« 『カッティング ~Case of Mio Entanglement~』 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/41518607

この記事へのトラックバック一覧です: 『狼と香辛料Ⅷ』読了:

« 『カッティング ~Case of Mio Entanglement~』 | トップページ | 買ったもの »