« メモ | トップページ | 買ったもの »

2008.06.22

『L 詐欺師フラットランドのおそらく華麗なる伝説』読了

L 詐欺師フラットランドのおそらく華麗なる伝説』(坂照鉄平/富士見ファンタジア文庫)読了。

これは…あー…何と言うか…。タイトルから主人公のピカレクスロマンを想像していたのがまずかった…。全然ピカレスクロマンでも何でもないじゃないか。だけど、これは悪いのはオレか?オレなのか?オレなんだろうなあ…。くそー仕方が無い。

しかし、それだけでは何か悔しいので、オレが読み間違えたところを書いておこう。

つーか、主人公はまったく詐欺師じゃないじゃん!ただの駄目男じゃん!大体だな…一応詐欺師を名乗っているのに、ポーカーフェイスの一つも出来ない、駆け引きも出来ないなんて、そんなの詐欺師とは言えないだろ。それで詐欺師を名乗るってのは、明らかに現実と理想の一致が出来ていない夢追い人としか思えねえ…。女に貢がせてその日暮らしをしているだけなので、こういうのをただのヒモと言います。つまり・・・タイトルの”おそらく”と言う部分を見過ごすべきではなかったのだな。これは、一流の人間になりたい、と言う希望と野心だけは人一倍の、単なる駄目男に不思議な力が宿り、ついでに元に美少女がやってきてラブコメするというフォーマットに則っている作品だったわけで、主人公のヘタレ具合はスルーすると言うか、むしろ、現実を認識できていない”イタさ”と捕らええるべきだったのだな。ここで読み取りを間違ってしまったのが痛恨のミスだった。反省。

まあ、そのわりには主人公がその認識不足ゆえに陥る苦難に、インパクトが欠けているので、結局、主人公にすごく都合の良いナルシズム的世界が形成されてしまっているので、非常に問題なんじゃないかと思うのだけどなあ。これはオレの潔癖がすぎると言うものだろうか?まあ、そうなんだろうなあ。しょうがないよなあ。

まあそんな感じで、久しぶりに読み方を間違えてしまった作品でした。残念。

|

« メモ | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/41606198

この記事へのトラックバック一覧です: 『L 詐欺師フラットランドのおそらく華麗なる伝説』読了:

« メモ | トップページ | 買ったもの »