« な、なにぃ! | トップページ | 買ったもの »

2008.04.19

『デュラララ!!×4』読了

51p89e5iaql__ss500_デュラララ!!×4』(成田良悟/電撃文庫)読了。

なんか…非常に感想を書くのに困るのは一体どうしたことなのだろうか…。面白いか面白くないかで言えば面白いのだけど、読み終えた後になんにも残らない。まあ、今にはじまったことではないのだけど、インパクト重視と言うか、読み終えた後に、「結局、どういう話だったの?」と問われたときに、「えーと…恋するセルティは新羅のことを思うとなぜかトラブルになっちゃうの?」としかいえないあたりに成田良悟らしさ出ているというか…。あ、殺人鬼の彼女と感情の無い男のラブストーリーみたいな読み方も出来ないこもない…か?あとはネタとパロディのオンパレードで、まあ相変わらずお祭りの前日を描くのは上手いよね。いい加げん、お祭りを描いて欲しいんだけど…と思わず品の無い皮肉も言いたくなってしまうが。というか、シリーズを広げすぎで、全体の展開が遅くなっているような気がするのが気にかかる。どうも、一冊読んでも、全然それで物語が終わった気がしなくて、平然と次回に続くになっているのはどういうことなのか…って、あ、分かった。書きながら腑に落ちた。これ、要するに雑誌連載の漫画と同じなんだな。一話ごとに山場があるけど、物語は次回に続くんだ。だから、この不消化感は、読み方を間違っているということなのか。一冊を話の一区切りと考えるからおかしくなるんだろう。だから、大切なことは物語を追うことだけじゃくて、その瞬間での最大風速のインパクトを素直に受け取っておく、と言うことなんだろうか…(あまり自信がない)。

|

« な、なにぃ! | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/40922698

この記事へのトラックバック一覧です: 『デュラララ!!×4』読了:

« な、なにぃ! | トップページ | 買ったもの »