« 『零崎曲識の人間人間』読了 | トップページ | 『新興宗教オモイデ教外伝(2) ~夜考事件~』読了 »

2008.04.11

メモ

http://d.hatena.ne.jp/flow2005/20080407/p1

筒井康隆がライトノベルに挑戦!という話は前から聞いていて、まったく、わざわざ”ライトノベル”なんて但し書きをつけなくてもいいのになあ、いつもどおりの筒井康隆になるんだろうし、とか思っていたのだけど、まさか挿絵が”いとうのいぢ”だとは、そのあまりの本気ぶりに愕然とした。ライトノベルを過剰に語ろうとする太田編集長は、個人的にはあまり好きになれない(やり方があざとすぎる)のだが、この徹底ぶりには、ある種の敬意を払わざるを得ないなあ。まあ、これを受け入れた筒井康隆もすごいが。

|

« 『零崎曲識の人間人間』読了 | トップページ | 『新興宗教オモイデ教外伝(2) ~夜考事件~』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/40846722

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:

« 『零崎曲識の人間人間』読了 | トップページ | 『新興宗教オモイデ教外伝(2) ~夜考事件~』読了 »