« 『アレクシオン・サーガ <橋の都市>にて』読了 | トップページ | 『ギャルゴ!!!!(2) 地域限定焼餅大全』読了 »

2008.04.06

『えむえむっ!(4)』読了

51qrlgq8ljl__ss500_えむえむっ!4』(松野秋鳴/MF文庫J)読了。

今回は短編集…だがやっていることは今までとなんにも変わっておりません。もはや永遠のマンネリズムの領域(黄金パターン)に到達しようかというところ…と言うのはさすがに褒めすぎか。でも心情的にはそれくらい褒め称えたいところだなあ。

もう、マゾ主人公の非常に微妙な変態ぶりを基点に、よくもここまで話が転がせるものだと感心。ただ、今回はメインヒロインである嵐子はあまり表には出ないで、もう一方のヒロイン(と言うには描写が無さ過ぎるが…)である美緒に焦点が当たっているような気がする。

自分のことを神様と称し、誰かを助けようと暴走する(そして大抵上手くいかない)美緒が、なぜそうなってしまったのか、と言うことが、未だ明示はされないものの、表に出てきたようだ。

そして、そんな彼女になにやら含みのありそうな人物が、美緒様ファンクラブを利用してなにやら暗躍をしているようなのだが、そんなところに我らが変態…じゃねえ熱血主人公である太郎がとにかく熱い魂でぶつかっていくという、あれ?これって普通に良い話じゃね?と読み終わった後に爽やかな気分になれるおかしな読後感も健在であった。

まあ、作者の新しい領域(もう変態エロ熱血ヒーローものの領域)はよくわかったので、そろそろ別の方向性も見てみたいなーと思う。この作品、続けようと思えば延々と続けられそうなんで、どこかで区切らないといけないと思うんですよね。

まあ、美緒関係でもっと話が動いてきそうであるので、期待したいところであります。

|

« 『アレクシオン・サーガ <橋の都市>にて』読了 | トップページ | 『ギャルゴ!!!!(2) 地域限定焼餅大全』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/40793128

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!(4)』読了:

« 『アレクシオン・サーガ <橋の都市>にて』読了 | トップページ | 『ギャルゴ!!!!(2) 地域限定焼餅大全』読了 »