« メモ(愚痴とか) | トップページ | 買ったもの »

2008.04.09

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(1) 朧月の衛士』読了

51tlrcpptkl__ss500_マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(1) 朧月の衛士』(吉宗綱紀/ファミ通文庫)読了。

なんつーか…濃いなこれは…。もう、唯々月たすくがイラストを描いていなかったら、本当にただの架空戦記ものというか、ようするにトップガンじゃねえのよ。文章も端整だし、巻末の設定資料も詳細だし、ものすごいストイック。マブラヴは、実はかなり噛み砕いて作品を作っていたということがよくわかりますな。あれはかなり啓蒙的と言うか、熱いテーマが込められていたけど、こっちはある意味、各国の冷たい駆け引きの中で生まれる人間関係を、淡々に、冷酷なまでに突き放した描写になっている。明らかに対象読者を変えてきているな…。マブラヴと言う世界をより幅広い方向にアピールするという側面もあるのか?ともあれ、原作ゲームが出て一年以上たっているのに、外伝がいまだに出ているのが奇跡的だと言えることなんですが、これを読んで、マブラヴのことをより多くの人が知ってくれるのであれば何も言うことはありませんね。

|

« メモ(愚痴とか) | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/40821766

この記事へのトラックバック一覧です: 『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(1) 朧月の衛士』読了:

« メモ(愚痴とか) | トップページ | 買ったもの »