« 日記改め日々の記録 | トップページ | 『ガッツ&ブラッド 蒸気帝国騒動記』読了 »

2008.03.02

『ミスマルカ興国物語Ⅰ』読了

51edkjytoel__ss500_
ミスマルカ興国物語Ⅰ』(林トモアキ/角川スニーカー文庫)を読んだ。

林トモアキって、実は意外とまともな作家なのかなあ…と一瞬思ったけど単に僕の感覚が麻痺しているだけだよな、と言う結論に。意味が分からないと思いますが、内容はいつもの林トモアキです(←感想を述べる意思を放棄した発言)。なんちゃって大河ファンタジーを地で行く大変いい加減な内容で、一応、国家同士の戦争のはずなのに、補給ってどこから来ているの?とか、この国の軍隊はどこで何をやっているのかとか、そもそもこの国の政治体制はどうなっているのかなど、かなりどうしようもないのだけど、林トモアキが書くとなんとなく許せてしまうのは我ながら不可解な心の動きではある…。まあ、この作者はそういうマクロな領域の話を書くつもりはまったく無いということを、きちんと自分で理解しているところが潔いのであり、だからこそ読む側も気にせずにするのかもしれない。一番いけないのは、その辺の自覚が曖昧な作品であり…いえ、別に特定の作品を名指ししているわけではありませんが。

いかん、また感想になっていない…。

|

« 日記改め日々の記録 | トップページ | 『ガッツ&ブラッド 蒸気帝国騒動記』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/40331907

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミスマルカ興国物語Ⅰ』読了:

« 日記改め日々の記録 | トップページ | 『ガッツ&ブラッド 蒸気帝国騒動記』読了 »