« 『紅 ~醜悪祭~(上)』読了 | トップページ | ふと気がついた »

2007.12.25

『The MANZAI(4)』読了

51isckwjs2bl
The MANZAI(4)』(あさのあつこ/ピュアフル文庫)読了。

トゥーピュアピュアボーイズ&ガールズが繰り広げる物語も4巻か。歩くんの超センシティブ思考がものすごい純粋なので、おにーさんは恥ずかしくなっちゃうなー(キモい)。好きな子に好きと言えなくて、なぜなら彼女は彼の友人が好きで、彼は彼の友人とは憧れと嫉妬を覚えて、思考はグルグルまわっていく。そのことで悩む歩くんが本当に真面目で良い子ななもので、これは母性本能を掻き立てられますこと請け合いでございます。まあ当方、男であるからして、バッカだねえゲラゲラ、とひとしきり大笑いをさせていただきました(最悪だ)。物語としては大きな動きらしいものは無いけれども、いったんここで人間関係の見直しをする巻になっているようで、わりと重要なところだろう。彼女の気持ちを(なりゆきで)伝えてしまったこともあるけど、なにより歩にとって、秋本と言う人間がどのような人間なのか、と言う点を掘り下げつつあるみたい。果たして自分が今まで見てきた秋本は、その通りの人間だったのだろうか?本当は、もっと暗くて冷酷なところも持った人間だったのだろうか?人の心の内などは決して分からない。他人の心など自分がそうであれば良いと願った心を反映させているだけに過ぎない。”本当の秋本”への疑いが少しずつ歩の心に現れている兆候がある。まあこれは、歩が秋本のことを興味をもってきたと言うことでもあるので、むしろ健全極まりないことなので、そんなに悩まなくていいのになあと、バッカだ(以下略)。

|

« 『紅 ~醜悪祭~(上)』読了 | トップページ | ふと気がついた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17470333

この記事へのトラックバック一覧です: 『The MANZAI(4)』読了:

« 『紅 ~醜悪祭~(上)』読了 | トップページ | ふと気がついた »