« 『ジョン平とぼくと(4) ジョン平とぼくときみと』読了 | トップページ | 買ったもの(と言うか買いすぎた) »

2007.12.16

『暗黒は我を蔽う 夜の騎士』読了

51x0nrw4x4l
暗黒は我を蔽う 夜の騎士』(朝松健/GA文庫)を読んだ。

マジカル・シティ・ナイトシリーズの完結編。紆余曲折あったりしたがまずはめでたいことであります。前回で狂天使との決着をつけたと思いきや、マジカルシティに突然やってきた脅威(簡単に言うとガンダム)に対して泣き言をもらしつつドンパチする話になっている。もうひたすらドンパチして行間で何十人死んでいるのか良く分からんぐらいに殺伐としているのだけど、主人公のベンがあくまでもライトハードボイルドを貫いてくれるので良くも悪くも気が抜けている。なんかベンって全然活躍しないよね…。有能なのか無能なのかわかんないしさ…。まあそれは置いておくとしても、いろいろのライトさを志向するあまり、ちょっと筆が滑っているところもあるのはあまり良い印象を受けないのだけど(トベラのキャラ作りがあまりにもわかり易い萌え造詣なのはいかがなものか…)、”暗黒”と言う設定を使って現実をどんどん改変していくぶっ飛んだ展開はなかなかに好ましかった。ただ全然最終回じゃないのんだがこれ…。ドタバタと殺したり殺されたり(えー)しながらなんとなく最後にメア市長が事態を収拾するあたり、なんかいつも通りのマジカル・シティ・ナイトだった。ただ、そこがこの作品らしい気の抜けぶりであると思うので、読者としては不満は無いな。なんかツッコミどころは満載なれど、そこも含めて楽しめるシリーズだったと思う。

お疲れ様でした。

|

« 『ジョン平とぼくと(4) ジョン平とぼくときみと』読了 | トップページ | 買ったもの(と言うか買いすぎた) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17378840

この記事へのトラックバック一覧です: 『暗黒は我を蔽う 夜の騎士』読了:

« 『ジョン平とぼくと(4) ジョン平とぼくときみと』読了 | トップページ | 買ったもの(と言うか買いすぎた) »