« 『クジラのソラ04』を読んだ | トップページ | 『村田エフェンディ滞土録』読了 »

2007.12.22

『薔薇色にチェリースカ(2)』読了

517r5vaqjpl
薔薇色にチェリースカ(2)』(海原零/スーパーダッシュ文庫)読了。

学園伝奇かと思ったら実は異世界ファンタジーだったのだ、と言う展開には正直ひっくり返った(比喩的表現)。なるほど…一巻を読んだ時に感じていた作品全体のとらえどころの無さ、物語の定まらなさと言うのは、実は”世界観についての説明が、一巻の時点では何一つなされていなかったから”だったんだな。作品内で何が出来て何が出来ないのかが分からなかったため、物語上の常識(お約束と言い換えても良い)が上手く落とし込めていなかったためだったのだろう。面白いことに、この作品は『ファンタジー』なんだということが理解できるようになると、登場人物たちの演劇じみた仰々しい立ち振る舞いが気にならなくなってくるのが不思議だなあ。しかし、普通この手の世界観説明って、最初にやるよな…。ライトノベル的なお約束事項を片っ端からぶち壊しているなあ。海原零って、本当に変な作家だぜ!

|

« 『クジラのソラ04』を読んだ | トップページ | 『村田エフェンディ滞土録』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17439986

この記事へのトラックバック一覧です: 『薔薇色にチェリースカ(2)』読了:

« 『クジラのソラ04』を読んだ | トップページ | 『村田エフェンディ滞土録』読了 »