« 『円環少女(6) 太陽がくだけるとき』を読んだ。 | トップページ | 『さらば、愛しき鉤爪』読了 »

2007.12.07

『バッカーノ!2002【B side】 Blood Sabbath』読了

51gileu8kal
バッカーノ!2002【B side】 Blood Sabbath』(成田良悟/電撃文庫)読了。

2002年編の完結。なんとなく21世紀編の登場人物紹介みたいな話だったな。これで大体主要キャラが把握できたので、次回以降に本格的に話が動いてきそうだ。20世紀編から貼ってきた気の長い伏線がようやく回収されて、真のラスボスがその姿を見せてきた模様である。今回から始まった21世紀編もかなり重要な展開を見せてきたので、外伝的な扱いではなく、両方とも本編と言う扱いになるのかな(20世紀編が交互にザッピングしていくのかもしれない)。で、内容の方だけど、正直2巻かける必要があったとはとても思えないんですが…。要するに表の計画の裏では、変な教団がさらに計画を練っていたわけだけど、それって前巻を読んだだけでは全然サプライズになってないと思うのです。いきなり、「裏ではこんなことが起こっていた」と説明をされても…。表裏の思惑が絡み合うまでものすごく時間をかけているので、そこに行き着くまでがつらい。その分、状況が錯綜してきてからのクライマックスまで一気呵成の展開は相変わらず楽しいのさすがだった。危険に次ぐ危険の中で、どんどん開き直っていくキャラクターたちがおかしくも格好良い。このテンションは成田良悟の持ち味ですな。

AsideとBsideを縮めて一冊にしてくれればもっと良い作品になったと思うのだが…。

|

« 『円環少女(6) 太陽がくだけるとき』を読んだ。 | トップページ | 『さらば、愛しき鉤爪』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17294199

この記事へのトラックバック一覧です: 『バッカーノ!2002【B side】 Blood Sabbath』読了:

« 『円環少女(6) 太陽がくだけるとき』を読んだ。 | トップページ | 『さらば、愛しき鉤爪』読了 »