« 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ | トップページ | 『ドアーズ(1)』を読んだ。 »

2007.11.26

久しぶりに自分自身を褒めてやりたい

51iwucr6fdl
『ゴッドオブウォー』のゴッドモード(ベリーハード)をクリアした…。(公式は例によってこっちです。宣伝宣伝)。ついでにチャレンジオブゴッド(エクストラステージ)もクリア…。シークレットメッセージも見たし、隠しコスチュームも出した…。燃えたよ…燃え尽きたよ…真っ白にな…。

最初はイージーでやってて、クレイトスさんの爽快アクションを堪能していたんですが(ちなみにこの作品、イージーモードだと適当にボタンを押しているだけでも大体クリアできると言うモード。ストーリーを追いたい人向け)が、一応、そっちでは大分前にクリアしていたんです。2週間ぐらい前に。これだけでも、ああ良いゲームをやったなあと爽やかな達成感を味わっていたんですが、ベリーハードでクリアするといろいろ特典があるらしいと言う話だったので、駄目元でちょっとやってみたわけです。まあ腕試しと言うか、イージーとは言え一応はクリアしたわけだし、少しずつやればいいかな、と。

開始5秒で死亡。

もうわたくし、何が起こったのか理解できませんわ。目が点というヤツですよ。とりあえずもう一度やり直して(ちなみにこのゲーム、コンティニューが直前から再開できるところも素晴らしい。ストレスレスです)今度は気合を入れてトライ。

開始3秒で死亡。

なんで前より死ぬのが早いんだよ。
大袈裟に言っていると思うかもしれないけどマジです。大体、開始直後の雑魚戦(5~6体が同時に出てくる)で3回切りつけられたら死亡ってどういうバランスなんだよ、と強く主張したい。一度に斬りつけられたら即座に死亡じゃねえか(死んでます)。

この雑魚がまた固い。こっちは3回切りつけられた死ぬのに、雑魚は10回ぐらい切っても死なないってのはどういうことだ…。つまり、相手の攻撃はすべて回避し、こちらの攻撃はすべて当てるプレイを推奨と言うことなんですな。なるほど、つまりモハメド・アリになればいいんだ。納得だな。

…クリアできるビジョンが全然思い浮かばねえ…(つか、無理)。

まあそこで諦めてしまえば早かったんですが、なんとか進めてみようといらないゲーマー魂が燃えてきてしまったんですな。ほら、オレってマゾだから。苦しいの大好き(場合にもよるが)。

で、そこからが悪戦苦闘の毎日ですよ。何度も何度も死亡→コンティニューを繰り返しつつ、ようやく必勝パターンをつかんで先に進むとまた新たな苦難が。さらに死亡→コンティニューの永劫地獄…。難易度は鬼だが、コンティニューやロード時間の短さ(と言うか無さ)などユーザーフレンドリーなシステムのおかげもあって、毎日毎日、一日30分とか一時間とかコツコツと時間をかけて、ついに本日クリアをいたしました。

今はとにかく披露困憊。オレってスゲエ。こんなに努力をしたのは久しぶりのことじゃないかしら。

そういう努力はもっと別のものに(以下略)

まあ、とにかく疲れたので、詳しい感想は後にするけど(書かない可能性が高いが)なんつーか、一言で言って、このゲームはアクションゲーム史上に残る最高傑作と言っていいですな。ストーリーもグラフィックも音楽もシステムもありとあらゆる面で隙がねえや。アメリカ人すげえ。この作品を知らないでいるのは、物語や映画等を好み、アクションゲーム好きな人ならこのゲームを目にしたことが無いというの勿体無い、と断言してしまおう。まあ、僕が損していたと思っているんだけなんだけど。

クレイトスさんのアクションはいちいち残虐ファイトでたまらんなあ。敵を引きちぎったり、顔面に双剣をぶち込んだり、目玉を抉り取ったり…大量流血大盤振る舞いだ。やっぱアメリカ人はすげえな。肉食文化だけのことはある(不当な偏見)。

これでようやく『キラ☆キラ』がプレイできるぜ!

|

« 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ | トップページ | 『ドアーズ(1)』を読んだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17191023

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに自分自身を褒めてやりたい:

« 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ | トップページ | 『ドアーズ(1)』を読んだ。 »