« 『えむえむっ!(3)』については特に言うことが思いつきませんね | トップページ | 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ »

2007.11.23

まあ僕は瀬戸口廉也のファンと言うより信者なんで買わないという選択肢は無かったんだけど

抱き枕なんてもらっても処理に困るぜブラザー。知り合いに見られたらどうしてくれるんだい?(しらねーよ)

1.『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(4)』 環望 メディアファクトリー
2.『どろろ 梵(1)』 原作:手塚治虫 漫画:道家大輔 秋田書店
3.『触手姫(1)』 黒葉 キルタイムコミュニケーション
4.『The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day』 原作:荒木飛呂彦 著:乙一 集英社
5.『薔薇色にチェリースカ(2)』 海原零 スーパーダッシュ文庫
6.『紅 ~醜悪祭~(上)』 片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫
7.『ばいばい、アースⅢ 爪先立ちて望みしは』 冲方丁 角川書店
8.『ネクロダイバー 潜死能力者』 牧野修 角川ホラー文庫 
9.『きら☆きら』 OVERDRIVE
10.『世界で一番NGな恋』 HERMIT

1.人外ロリ漫画の王道。いちいちエロくてたまりませんな。我らがミナ姫さまに更なる屈辱が迫るッ…ってどんな漫画だ。2.お、おれたちの手塚先生がファックされているッ!!!こんなことが、これをどろろの続編と言ってしまうことが許されていいのだろうか…。百鬼丸が女の子になって舞台が現代になっています。おいおい。3.どうも僕はヴァルキリーコミックスが好きすぎるらしい。変態ですいません。4.何年ぶりかは忘れたが乙一の新刊。今度はジョジョのノベライズだ!しかも、僕が一番好きな第四部!第四部は、いわゆるわかりやすい悪が存在しなくて、人間そのものの暗部を描いているところがいいと思うのだ。5.海原零の新刊。なんか不思議な作品だよなあ…。6.なんか…この作品の主人公である紅真九郎くんのありとあらゆる面がムカつくことに気がついた。こいつ…俺、大嫌いだわ。その理由も分かっている。こいつは、”俺が大嫌いな俺”をかき集めたような人間なんだ。このあたり、詳しくは感想にて。7.すっかり月間ウブカタが復活しちゃっているなあ…。来月で一応一区切りかな?8.牧野修は普通にエンタメを書くとあまり面白くならないので、これが面白いのかどうか、不安なところがある…。なんかライトノベルっぽい表紙だしなあ…。9、はい、瀬戸口廉也です。ロックンロール鳴り響く青春ものらしい。瀬戸口廉也で青春ものか…(しばらく考えて)…うん、それは素晴らしいな!10.実は自分、丸戸史明もわりと評価しているんです。いわゆる職人気質で、きちんとした”物語”描けるエロゲーシナリオライターですね。

|

« 『えむえむっ!(3)』については特に言うことが思いつきませんね | トップページ | 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17158157

この記事へのトラックバック一覧です: まあ僕は瀬戸口廉也のファンと言うより信者なんで買わないという選択肢は無かったんだけど:

« 『えむえむっ!(3)』については特に言うことが思いつきませんね | トップページ | 『ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全-』を読んだ »