« 『ROOM NO.1301(9) シーナはヒロイック!』を読んだ | トップページ | 『にこは神様に○○される?』読了 »

2007.11.19

皇国の守護者を終わらせた要因があるのだとすれば、そんなものは死に絶えればいいのに

『皇国の守護者』(漫画版)が打ち切りを食らったと知ったときの感想。

1.『理由あって冬に出る』 似鳥鶏 創元推理文庫
2.『Ordinary±』 高橋慶太郎 小学館
3.『皇国の守護者(5)』 原作:佐藤大輔 漫画:伊藤悠 集英社
4.『サイレントラヴァーズⅢ 作戦名<大蛇>』 吉村夜 富士見ファンタジア文庫
5.『クジラのソラ04』 瀬尾つかさ 富士見ファンタジア文庫

いろいろ言いたいことはあるんだけどまあいいや。南無南無。ところで『Ordinary±』を書いていたころの高橋慶太郎の絵って普通に萌えねえ?(いや、萌えねえ?って言われても)今よりも一般受けのする絵だったんだな…。

|

« 『ROOM NO.1301(9) シーナはヒロイック!』を読んだ | トップページ | 『にこは神様に○○される?』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17097489

この記事へのトラックバック一覧です: 皇国の守護者を終わらせた要因があるのだとすれば、そんなものは死に絶えればいいのに:

« 『ROOM NO.1301(9) シーナはヒロイック!』を読んだ | トップページ | 『にこは神様に○○される?』読了 »