« PCが壊れていた時期に何をやっていたかってーと | トップページ | まあ僕は瀬戸口廉也のファンと言うより信者なんで買わないという選択肢は無かったんだけど »

2007.11.23

『えむえむっ!(3)』については特に言うことが思いつきませんね

51q14qikdfl
えむえむっ!(3)』(松野秋鳴/MF文庫J)読了。面白かった。終わり。

それで終わらせても全然問題ないような気がしてきた。パターン化されているとの意見もあるだろうが、それでつまらなかったのかね?ん?(誰に言っているんだ)面白きことは良きことなり、の精神に則れば、同じことの繰り返しであろうとも、丹念に、そして丁寧に積み重ねていくことにより、様式化された美と快楽が生まれてくる。この作品はそろそろその領域にたどり着きつつあるような気がしてきた。なーんて言うのは戯言以外何者でもないんだけど、ラブコメなんてものはそんなもんだ。今回は主人公カップルのお邪魔虫的存在が登場して、二人の関係をもう一度見つめなおさせる展開になるんだけど、雨降って地固まる、の言葉通りの展開で決着するであった…と書くと単純な話ではあるけれど、その過程にサディズムとマゾヒズムと近親相姦的異常な家族愛と同性愛的関係と服飾倒錯的志向とコスプレ的欲望がスパイス(と言うには強すぎるが…)となって、報復絶頂と言うしかない展開に。なんかコスプレが一番まともに見えるところがこの作品のすごいところですよね。ありえません。

|

« PCが壊れていた時期に何をやっていたかってーと | トップページ | まあ僕は瀬戸口廉也のファンと言うより信者なんで買わないという選択肢は無かったんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/17157684

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!(3)』については特に言うことが思いつきませんね:

« PCが壊れていた時期に何をやっていたかってーと | トップページ | まあ僕は瀬戸口廉也のファンと言うより信者なんで買わないという選択肢は無かったんだけど »