« 絶不調継続 | トップページ | あーなんかどうにもならなくなってきた »

2007.10.13

『SAS スペシャル・アナスタシア・サービス(2)』読了

02920668
SAS スペシャル・アナスタシア・サービス(2)』(鳥居羊/HJ文庫)読了。

戦闘美少女と国家的陰謀とアクションとラブコメが等量に描かれている点が新し…くもないような気もするけど、何故か斬新に感じられるのは何故なのか…。たぶんベタベタでうれしはずかしのラブー(知能低下中)展開のほのぼのぶりと、必ずしもライトノベル的な方向には行かない、一定のリアリズム(ミリタリー的なもの)が奇妙な形で融合しているためではないかと思ったりもするんだけど、まあ、そんなことはどうでもいいよな。ともあれ、主人公が自分を守る少女との関係を深めていくと言う意味では、十全に好ましい作品でもあるのだけど、その交流の描き方があざとく感じられない抑制があるところもよろしい。主人公が好感の持てる少年で、自分の無力さを拒否し、強くなろうとしていくまっすぐさがあって、読者が感情移入しやすい点も窓口を広くしているんじゃないでしょうか。新しい事実も発覚して、人間関係もだんだんに確立してきたところもあるので、これからどうなるか期待といったところかな。

|

« 絶不調継続 | トップページ | あーなんかどうにもならなくなってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16750999

この記事へのトラックバック一覧です: 『SAS スペシャル・アナスタシア・サービス(2)』読了:

» [書評][鳥居羊][SASスペシャル・アナスタシア・サービス][アクション][★★★★]SAS スペシャル・アナスタシア・サービス(2) [いつも感想中]
SAS 2 (HJ文庫 と 2-1-2) 作者: 鳥居羊, まったくモー助 出版社/メーカー: ホビージャパン 発売日: 2007/09/29 メディア: 文庫 本当にハズレがここのところ無いな。ラノベ脳でもレベルアップしたんだろうか? ストーリー 山階立夏(やましなりっか)と双子の妹・紗友(さゆ... [続きを読む]

受信: 2007.10.18 10:08

« 絶不調継続 | トップページ | あーなんかどうにもならなくなってきた »