« 『キノの旅(11)』読了 | トップページ | 『バッカーノ!2002【A saide】』読了 »

2007.10.23

『撲殺天使ドクロちゃん(10)』読了

02920604
撲殺天使ドクロちゃん(10)』(おかゆまさき/電撃文庫)読了。

ドクロちゃんもとうとう最終巻か…。ドラえもんのごとくいつまでも終わらない永遠のドタバタが続くかと思いきや、きちんと物語を畳んだことにまずは賞賛を捧げたい。一巻を読んだ時は、きちんと物語を書ける作家とは思っていなくて、センスだけで書いていると思っていたのだけど、3、4巻あたりから、けっこう物語的にはまっとうなものを持っている作家であると言うことが分かってきて、作者の評価がひっくり返ったのも今では良い思い出です。物語が進むにつれて、主人公とヒロインが主人公とヒロインとして機能してくるんだもんなあ…と書いて思うがそれって当たり前のことじゃねーのか。つくづく最先端を行っていたんだな…。

肝心の中身の方は、現代学園異能っぽい展開を徹底的にドクロちゃん的に脱力させつつ、根っこの部分は完璧にシリアスに展開していくと言う超高度な技法を駆使していて痺れる。状況はどうしようもなくくだらないのに、当人たちはどこまでも大真面目で熱血しているあたり、もうお前ら客観的にものを見てみろとつっこみを入れたくなりつつも、実にシュールでドクロちゃん的な楽しさがあった。

なんとも、『ドクロちゃん』の前に『ドクロちゃん』はなく、『ドクロちゃん』の後ろにも『ドクロちゃん』は無くと言った風情で、実にユニークな作品であります。お疲れ様でした。次回作にも期待したいところだけど、正直この人、ドクロちゃん以外のものが書けるのかどうか未知数なので、戦々恐々しながら次回作を待つことにいたします。ドクロちゃん2とかだったらどうしよう。

|

« 『キノの旅(11)』読了 | トップページ | 『バッカーノ!2002【A saide】』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16853777

この記事へのトラックバック一覧です: 『撲殺天使ドクロちゃん(10)』読了:

« 『キノの旅(11)』読了 | トップページ | 『バッカーノ!2002【A saide】』読了 »