« 『鋼の風 <シュタールヴィント> 創世の契約(2)』読了 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(3) 父、帰る』読了 »

2007.09.21

疲労困憊ながらも収穫してきたもの

あー…疲れた…。終わりの見えない上に意義があるのか分からない作業をすると言うのは何より精神的に堪えるなあ…。

1.『史上最強の弟子ケンイチ(26)』 松江名俊 小学館
2.『クロスゲーム(9)』 あだち充 小学館
3.『ハチワンダイバー(4)』 柴田ヨクサル 集英社
4.『剣豪 その流派と名刀』 牧秀彦 光文社新書
5.『パラケルススの娘(7) ラーオ博士のサーカス』 五代ゆう MF文庫J
6.『ねくろま(2)』 平坂読 MF文庫J
7.『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(2)』 原作:今川泰宏 漫画:戸田泰成 秋田書店

1.もう26巻まで来たんだなあ…。ケンイチもずいぶん強くなってきて”準達人”クラスが近くなってきたみたいです。しかし、同時発売らしいガイデンがどこにも見つからんぞ…。本当に売っているのか。2.光と東はちと仲が良過ぎるという罠。もはやヒロインが東にしか見えんぞ…。3.雁木の神野が絶頂に至った!引き上げ続けるテンションが凄まじいことになっております。4.ふと好奇心の赴くままに新書を買ったりするんだけど、買った後になんで理由が良く分からん…。数時間前のオレはなぜ剣豪に興味が…。5.五代ゆうの執筆速度は異常だ!数ヶ月に一冊本が出るなんて考えられねえ!6.無事続きが出たことを喜ぶべきなんだろうが、果たして何冊続くのか目下のところ気になりますな。人間の欲望は果てし無い。7.出てくる奴らがこと如く悪人面なのは何かのこだわりなのだろうか…。

|

« 『鋼の風 <シュタールヴィント> 創世の契約(2)』読了 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(3) 父、帰る』読了 »

コメント

ご無沙汰。

>無事続きが出たことを喜ぶべきなんだろうが、果たして何冊続くのか目下のところ気になりますな。

4巻?

投稿: みしまっち | 2007.09.23 22:11

だといいねえ。

投稿: 吉兆 | 2007.09.23 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16516670

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労困憊ながらも収穫してきたもの:

« 『鋼の風 <シュタールヴィント> 創世の契約(2)』読了 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(3) 父、帰る』読了 »