« 『月光のカルネヴァーレ~白銀のカリアティードⅡ~』読了 | トップページ | 『108年目の初恋。』読了 »

2007.09.06

買ったもの

1.『みなみけ(4)』 桜庭コハル 講談社
2.『クロスブレイド(2)』 原作:イダタツヒコ 漫画:士貴智志 講談社
3.『Y十M(8) 柳生忍法帖』 原作:山田風太郎 漫画:せがわまさき 講談社
4.『アイシールド21(26)』 原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介 集英社
5.『スティール・ボール・ラン』 荒木飛呂彦 集英社
6.『秘曲笑傲江湖(4) 天魔復活す』 金庸 徳間文庫

1.みなみさんの家の日常をたんたんと描いた作品と言う説明は間違っていはいないのだが、そんな日常を波乱万丈の物語に読み替えると言うのは人生の達人的なスキルが必要なわけでとにかくスゲエぜ。2.なんかイダタツヒコ分があまり感じられないぞ。士貴智志の漫画になっているような気がする。面白いけど。3.堀の女たちのためにあっけなく、笑みを浮かべながら死んでいくお坊様たちの姿は凄絶という言葉しか浮かばない。原作の乾いた筆致を見事に漫画的に語りなおしているところに痺れる。4.裏の裏の裏はやっぱり裏だったと言うどんでん返しの見事さよ。こいつらなら確かにやってくれる、と言う見せ方が上手すぎるぜ。5.だ、だれか荒木飛呂彦を止めろーッ!「なじるように呼び捨てにしてッ!」と言うのも大概だけど、「圧迫祭り」という言霊は想像の埒外だった。本気で眩暈を覚えたぞ。6.ようやくその病を治すための吸星大法を身につけ、天下無敵の武術を(望まずして)身に着けてしまった令狐冲だったが、そのためにかつての師、友、愛する女性にすら憎まれ恨まれるとは報われねえ。破門されてもなお彼らを裏切ることが出来ない彼の不器用さに涙が出てくる。もはや味方は儀琳ちゃんだけだ!あと、本来ならば君子と呼ばれる人が総出で主人公を陥れているのに、なぜか助けてくれるのが悪人(それも人殺しも強盗も厭わない悪人。悪党じゃなくて悪人)ばかりと言う逆転がすげーよな。金庸先生は善悪の彼岸すら軽がると飛び越えておられるのか…。どんだけー。

|

« 『月光のカルネヴァーレ~白銀のカリアティードⅡ~』読了 | トップページ | 『108年目の初恋。』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16365718

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『月光のカルネヴァーレ~白銀のカリアティードⅡ~』読了 | トップページ | 『108年目の初恋。』読了 »