« 『マリア様がみてる フレームオブマインド』読了 | トップページ | 『桜ish(チェリッシュ)-推定魔法少女-(1) 桜舞い降りた』読了 »

2007.08.03

『戦闘城塞マスラオvol.2 神々の分水嶺』読了

02796771
戦闘城塞マスラオvol.2 神々の分水嶺』(林トモアキ/角川スニーカー文庫)読了。

いやー相変わらず主人公がマジ格好良いなー。史上最弱、子供にも負ける戦闘力であり、金なし職なし友達なしの引きこもりであったヒデオがハッタリと目力だけでバトルロイヤルを勝ち抜いていくと言う話なんだけど、このヒデオ、引きこもりのくせに(ヒデエ)むやみやたらに格好良い…。格好付けているんじゃなくて本当に格好良い…。クールでニヒルで寡黙で口にする言葉は警句に満ちていると言う、コイツの天職はハードボイルド探偵としか思えない。しかし、能力は一般人(以下)なんだよなー。2巻目に入って前作の登場人物(魔殺協会とか)が縦横無尽に暴れ始めていくのもいい加減にしやがれという感じだが(プー勇者には正直がっかりだ!)、ついに就職(他人には言えない職業)を果たしたヒデオが、持ち前の目つきの悪さと機転で売り上げを上げていくに至ってはもうオレは一体何を読んでいるのかと…。キャラクター小説のある種の極み。欠点ならいくらでもあるが、それはあげつらうべきじゃないタイプの作品ですな。

|

« 『マリア様がみてる フレームオブマインド』読了 | トップページ | 『桜ish(チェリッシュ)-推定魔法少女-(1) 桜舞い降りた』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15988748

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦闘城塞マスラオvol.2 神々の分水嶺』読了:

« 『マリア様がみてる フレームオブマインド』読了 | トップページ | 『桜ish(チェリッシュ)-推定魔法少女-(1) 桜舞い降りた』読了 »