« この解釈は無かった | トップページ | 『流血女神伝 喪の女王7』読了 »

2007.08.29

『レンズと悪魔Ⅳ 魔神幻世』読了

02902699
レンズと悪魔Ⅳ 魔神幻世』(六塚光/角川スニーカー文庫)読了。

今回は短編集と言うことで、エルバやテッキの日常を描写して物語とキャラクターを掘り起こしつつ、本編への伏線を張り巡らせることにも抜かり無いこと匠の技ですな。前巻で意識不明になってしまったファルナの事を気にかけつつ、八眼戦争の一つの結末を見ることで、エルバの戦うことの意義を問い直す話になっているように思う。とはいえ本当の結論は次の巻以降のようだけど。まあ今回はエルバのヘタレっぷりといろいろな意味でのひどさや、テッキの本気な情け容赦の無さなどキャラ的に見所が多く、単純に楽しいところもよいですな。

|

« この解釈は無かった | トップページ | 『流血女神伝 喪の女王7』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16272048

この記事へのトラックバック一覧です: 『レンズと悪魔Ⅳ 魔神幻世』読了:

« この解釈は無かった | トップページ | 『流血女神伝 喪の女王7』読了 »