« 『私立!三十三間堂学院(6)』読了 | トップページ | 『悪魔のミカタ666(2) スコルピオン・テイル』読了 »

2007.08.13

買ったもの

1.『DDD2』 奈須きのこ 講談社BOX
2.『かんなぎ(3)』 武梨えり 一迅社
3.『ワールドエンブリヨ(3)』 森山大輔 少年画報社
4.『秘曲 笑傲江湖(3) 魔境の美姫』 金庸 徳間文庫
5.『ミステリクロノ』 久住四季 電撃文庫
6.『お茶をにごす(1)』 西森博之 小学館
7.『絶対可憐チルドレン(10)』 椎名高志 小学館
8.『ドミノ』 恩田陸 角川文庫
9.『村田エフェンディ帯土録』 梨木果歩 角川文庫
10.『「世界征服」は可能か?』 岡田斗司夫 ちくまブリマー新書

1.しかし、アリカじゃないけど、マトさんはいつもは鉄の女なのに、不意を突かれるとやたらと可愛らしい事を言い出すから困る。普段は冷酷で男性的な口調なのに、そういうときほど女の子っぽい事をいうんだもんな…。しかもそのさじ加減が絶妙で、あざとくならないギリギリの線なのが見事だった。2.ようやく物語が動き出してきた印象。主人公いじり漫画としてのスペックも高いが、鼻水まで出して泣くヒロインのラブリーさには参った。3.相変わらずテンションたけーぜ。しかし、ヒロインのあれには、たしかにどういうキャラ!?とか思った。読者の心境を代弁した主人公のつっこみには笑った。4.主人公の艱難辛苦はまだまだ続く。内障を負い、武芸を封じられ、武林からも追放されてしまった主人公の前に、またしてもややこしいツンデレが登場。善意でやってんのにどんどん主人公が追い詰められていくと言うのは一体何故なのか…。5.落ちモノにしてミステリ。キャラクター小説としてもわりと面白い。ミステリとしてはまだよくわからんなあ。ミステリと言うより、戯言シリーズみたいな駆け引きものになりそうな気がするなあ。6.主人公を勧誘する茶道部部長がいいんだなあ。優しく礼儀正しいんだけど、聖人と言うわけじゃなくて、主人公に思いっきりビビりながらも、己を律していこうとするところが立派だと思った。7.兵部がなかなかに複雑なキャラになってきて頼もしい。悪役でも味方でもないところがいい感じ。8.恩田陸を読むのも久しぶりだなあ。9.梨木果歩を見つけたので買った。でも読んでいない本が他にもあったような…。10.タイトルに惹かれて買いました。

|

« 『私立!三十三間堂学院(6)』読了 | トップページ | 『悪魔のミカタ666(2) スコルピオン・テイル』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/16103761

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『私立!三十三間堂学院(6)』読了 | トップページ | 『悪魔のミカタ666(2) スコルピオン・テイル』読了 »