« 『樹海人魚』読了 | トップページ | 『マージナル』読了 »

2007.07.21

『プリンセスハーツ 麗しの仮面夫婦の巻』読了

02790463
プリンセスハーツ 麗しの仮面夫婦の巻』(高殿円/ルルル文庫)読了。

現時点では唯一のルルル文庫。まあそれはおいておくとしても、高殿円の円熟と言ってもよい手腕によりファンタジーラブコメとしての出来栄えは見事なもので、タイトルにもある麗しの仮面夫婦は、結局のところ双方がツンデレだったんだよ!なんだってー!!と言う話だと読んだ。しかし、この人は少女向けに書いているときと、そうではないときの筆致に差がありすぎるなーと思った。女性向け感性と男性向け感性を上手く使い分けているよなー。『銃姫』などと比べると作風にずいぶん差があって、もともと作品の視野が非常に狭いところに向いているのが高殿円の特徴だと思っているんだけど(たとえ国家が舞台でも、あまり国そのものには興味がなくて、あくまでも人間関係のもつれにしか舞台が動かないところとか、女性的な感覚なのかな)、少女向けだとそれがかなり徹底されている気がするのだな。『銃姫』とかだと、個人の物語への志向を持ちながらも、逃れようもなく国家とか、そういう大きな組織を意識してしまうところがあって、その意味では方向性が真逆なんだよなー。その辺を意識しながら読むのも面白いなあと思うのだった。

|

« 『樹海人魚』読了 | トップページ | 『マージナル』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15838631

この記事へのトラックバック一覧です: 『プリンセスハーツ 麗しの仮面夫婦の巻』読了:

« 『樹海人魚』読了 | トップページ | 『マージナル』読了 »