« 『超妹大戦シスマゲドン(2)』読了 | トップページ | 『冬の巨人』読了 »

2007.07.10

買ったもの

1.『シンシア ザ ミッション(5)』 高遠るい 一迅社
2.『罪と罰(1)』 落合尚之 双葉社
3.『秘曲 笑傲江湖(2) 幻の旋律』 金庸 徳間文庫
4.『永遠の戦士エレコーゼ(2) 剣のなかの竜』 マイケル・ムアコック ハヤカワ文庫SF
5.『明石沢教室の実験』 田代裕彦 富士見書房
6.『鴨川ホルモー』 万条目学 産業編集センター
7.『青年のための読書クラブ』 桜庭一樹 新潮社
8.『フリクリ(上)(下)』 原作:GAINAX 漫画:ウエダハジメ 講談社BOX

1.はとにかくバキが好きで適度に思弁的で激しく悪趣味でファッキンな漫画が好きなら何が何でも読むべし。具体的にはチャンピオンRED的なものが色濃く出ております。2.ぬがががが。ふう。ふぬがががが。はあ。駄目だ、これはトイレや電車など密閉空間では読めない類いの漫画だ。ときどき本を放り捨てたくなる。でも拾い上げてまた読む。3.ライトノベル読者に金庸を進める常套句はわりといろいろあるんだけど、この『秘曲 笑傲江湖』の2巻をオススメする際の惹句としては、「うれしはずかしカップルに降りかかるザ・修羅場の嵐に君は時の涙を見る!」で決まりだ。4.エレコーゼの2巻が早速でてくれて嬉しいのだけど、帯を見て仰天。「永遠の戦士フォン・ベック」刊行ですと…。5.生粋のタシラーである吉兆としてはこれを買わないわけにも行きますまい。どんだけストイックにミステリを突き詰めてくださるのかいまから期待だ。6.すいません、実はまだ読んでいなかったのです。とりあえずまだ2作しか出していないのに直木賞にノミネートとはどんだけーと思い購入。7.桜庭一樹の本は見かけたらとりあえずは買おう会としては購入せざるをえない(これも久しぶりだ)。8.講談社BOXは二度と買わねえ、と思っていたのだが、フリクリ(ウエダハジメ版)が出てしまっていてはなあ…。ついふらふらと手が…。

|

« 『超妹大戦シスマゲドン(2)』読了 | トップページ | 『冬の巨人』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15719013

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

» アマゾンと講談社、読者好みの短編集・ネットアンケート機能で編集 [にっかんせきぐち]
音楽の場合は、こういったユーザー参加型のオムニバスが作成され、爆 発的なヒットとなった例は数多くあります。B’zのベストアルバムで 約10年前にバカ売れした「Treasure」などが好例でしょうか。 ただし、書籍の場合は「ちょっと聞いたことあるあの曲を聴きたい」的 な、「にわか」を取り込むことはできず、また複数回読むこともあまり ないため、さほどのユーザーメリットはないのかなぁとも思います。... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 18:32

« 『超妹大戦シスマゲドン(2)』読了 | トップページ | 『冬の巨人』読了 »