« 『えむえむっ!(2)』読了 | トップページ | 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』読了 »

2007.07.05

『星界の断章(2)』読了

027612810000
星界の断章(2)』(森岡浩之/ハヤカワ文庫J)読了。

久方ぶりの星界の紋章の新作が出たと言うことで読んだものの感想を書くことをすっかり忘れていた。まあ久しぶりに読んだ星界シリーズでありますが、今回は短編集となっていて、相変わらず本編は進んでいません。しかし、すでに続巻を待って数年と言う作品などいくらでもあるからして、心穏やかに待つだけの日々である。無論、わざわざこんなことを書いている時点で心穏やかであるはずもない。

前置きが長いと言うか、実を言うとあまり感想を書くべきものがないのだが、星界シリーズの登場人物たちの何気ない日々の日常を描いている作品になっていて、世界観を広げていくと言う意味ではなかなかに意欲的な作品であると思う。一篇あたりの分量は少なく、短編と言うにもやや足らないぐらいなのだけど、その分バリエーションに富んでいる感じ。アーヴの歴史、一族の歴史、文化的生活などなど、物語を追っていてはどうしてもないがしろになっていく細部にスポットが当たっているところが面白かった。まあその分、物語的には他愛もないというか、ワンアイディアのみで小説を作っている感じなので、そのあたりはあまり期待しないほうがよろしいでしょうな。

|

« 『えむえむっ!(2)』読了 | トップページ | 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15387199

この記事へのトラックバック一覧です: 『星界の断章(2)』読了:

« 『えむえむっ!(2)』読了 | トップページ | 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』読了 »