« 『ゼロの使い魔(11) 追憶の二重奏』読了 | トップページ | 『星界の断章(2)』読了 »

2007.07.04

『えむえむっ!(2)』読了

027898990000
えむえむっ!(2)』(松野秋鳴/MF文庫J)読了。

なんだろう、この良く分からない楽しさは…。結局、主人公がM男子であると言う設定を始めとして、登場人物は皆、頭のネジが何本か外れている人たちが多いのだけど、結局のところ、それら設定によって苦労している砂戸太郎と結野嵐子が少しづつ歩み寄っていく普通のラブコメとしても読める窓口の広さがポイントですな、などと言ってみる。なんかこの二人が主人公のようにしか見えなくて、石動美緒はどう考えてもトリックスターの位置に留まっていて、あんまりラブコメ的な展開にならないあたり、奇妙なところで硬派だなあとかも思ったりして。変態的なキャラクターたちをユーモラスに、かつ”疎外されるもの”としての哀しさにも逃げることなく取り組んでいるあたりにこの作者の誠実さを感じるのですが、その辺はみなさまいかがでしょうか(聞くなよ)。変態ってのは、要するに絶対多数からは外れているということで、でもそれは別に”治療”するものじゃなくて、むしろ受け入れることが必要なのだ、とか。まあこの主人公がそこまで到達するのは難しそうだけれどもね。イラストもいかにもイマドキの美少女絵に見えて、微妙に外している感じがまたいいんです。ディフォルメのかけかたがどういうわけか僕の性癖(性癖言うなや)にスマッシュヒットしており、とにかく読んでいると僕の快楽のツボが押されまくってヤバイです。とにかく僕は好きです、これ。

(感想としては何も言っていない感想ですが、とにかく好きと言う以外に言うべきことが見つからないので勘弁してつかーさい)

|

« 『ゼロの使い魔(11) 追憶の二重奏』読了 | トップページ | 『星界の断章(2)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15654160

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!(2)』読了:

» [書評][松野秋鳴][えむえむっ!][コメディ][シリアス][恋愛][★★★★]えむえむっ!(2) [いつも感想中]
えむえむっ! 2 (2) 作者: 松野秋鳴 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2007/05 メディア: 文庫 ストーリー 重度のマゾの主人公(父親ゆずり)の砂戸太郎(さどたろう)は、何の因果か神のイタズラか、第二ボランティア部なるうさん臭い部に所属している。まあ... [続きを読む]

受信: 2007.07.05 10:05

« 『ゼロの使い魔(11) 追憶の二重奏』読了 | トップページ | 『星界の断章(2)』読了 »