« 寝言みたいなもの | トップページ | 図書館で貪るように読んでいました »

2007.06.24

『リヴァースキス』読了

027883400000
リヴァースキス』(佐野しなの/電撃文庫)読了。

トランスセクシャルものとしてはわりとガチ。何だけど、冒頭から後半にかけての主人公の拒否感が強すぎてやや物語が疎外されている感覚があったのが気になった。まあ確かに自分の顔をしたやつにキスをすることなど、かなり想像を絶する状況ではあるのだが、主人公の拒否感に理由と説明がないため、読者としては非常にイライラさせられる。無論、それについては最後で説明らしきものが与えられるのだが、しかし、あれは説明になっていないような。散々ひっぱられた挙句そんなものですか、と言う印象を受けてしまうのが惜しいと思う。トランスセクシャルを巡るドタバタも、けっこうギャグに走っているところもあって、僕の趣味からすると健全に過ぎるところもあるけど(変態ですね)、まあジュブナイルポルノじゃないんだし、それは言いっこなしでしょう。

|

« 寝言みたいなもの | トップページ | 図書館で貪るように読んでいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15550007

この記事へのトラックバック一覧です: 『リヴァースキス』読了:

« 寝言みたいなもの | トップページ | 図書館で貪るように読んでいました »