« 『サイレント・ラヴァーズⅡ 鋼鉄の英雄』読了 | トップページ | 『トリックスターズC PART1、2』読了 »

2007.06.20

君子豹変す

確固たる思想などと言うものにさしたる意義を認めない僕であるからして、読書の好みなどと言うものはいくらでも変ってくるもので、一年前に「クズが!」と吐き捨てていた本が、実は今になって読み返した見たらムチャクチャ面白かったりすることなど普通にあることだったりするのだけど、ひょっとしたら築地俊彦はもう少しきちんと評価した方がいいのかも知れない…と『神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじていぶ・ぶるう』を読みながら思った。『まぶらほ』が大変つまらないと言うか不愉快な作品だったので、この作家を読むことは二度とないな、と思ってから数年。この作家の”読者を不愉快にさせよう”と言う”小説嫌い”な”ヒネクレた”ところが理解できてきたのか、奇妙に面白い…。常に定型を倫理的にありえない方向に逸脱しようとしつつ抜けきれないところとか、何かと興味深い、ような気がするなあ。

1.『ULTRA JUNP MEGAMIX』 木城ゆきと他 集英社
2.『ハチワンダイバー(3)』 柴田ヨクサル 集英社
3.『史上最強の弟子ケンイチ(25)』 松江名俊 小学館
4.『クロスゲーム(8)』 あだち充 小学館
5.『オレはキャプテン(14)』 コージィ城倉 講談社
6.『超人ロック ライザ』 聖悠紀 少年画報社
7.『ブラス城年代記Ⅱ ギャラソームの戦士』 マイケル・ムアコック 創元推理文庫
8.『レヴィアタンの恋人』 犬村小六 ガガガ文庫
9.『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』 ゆずはらとしゆき 原作:海野十三 ガガガ文庫
10.『封仙娘娘追宝録10 天を決する大団円(上)』 ろくごまるに 富士見ファンタジア文庫
11.『殺×愛7 -きるらぶSEVEN-』 風見周 富士見ファンタジア文庫
12.『サマーバケーションEP』 古川日出男 文藝春秋

それにしても…ガガガ文庫の跳訳シリーズはなんかいいわあ…。強烈なパロディとそれに洗い流されぬ原典の強靭さが生まれるコラボレート!…と言うのはさすがにハッタリを効かせ過ぎか。でもなんかいいわあ…。

|

« 『サイレント・ラヴァーズⅡ 鋼鉄の英雄』読了 | トップページ | 『トリックスターズC PART1、2』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15503275

この記事へのトラックバック一覧です: 君子豹変す:

« 『サイレント・ラヴァーズⅡ 鋼鉄の英雄』読了 | トップページ | 『トリックスターズC PART1、2』読了 »