« 『リリアとトレイズⅥ 私の王子様(上)(下)』読了 | トップページ | 『撲殺天使ドクロちゃん(9)』読了 »

2007.06.03

『楽園ヴァイオリン クラシックノート』読了

027809340000
楽園ヴァイオリン クラシックノート』(友桐夏/コバルト文庫)読了。

相変わらずこの人の書く作品は尖がっているなあ。タイトルから分かるように、『特別な塾』を舞台にしたシリーズの最新作。今までの作品群とのリンクっぷりは尋常ではなく、人間関係がどんどん錯綜してきております。リリカルな叙情とどす黒い人間の権力闘争が平行に語られるところがこのシリーズのすごいところでありますが、今回はその中で培われた友情が重要な役目を果たしていて興味深い。今までの人間関係は、基本的に相手を陥れることが基本だったからな…。おかげで読んでいるこっちが猜疑心を持ってしまって、盟、巴、沙耶、拓斗の4人の関係も、どうせ壊れるんだろうなあとか読んでしまったもので、逆に裏をかかれた格好だ。作者の手のひらに踊っているなあ…。

あー。お話としては、これまた錯綜しまくっていて。一応、主人公は盟で、彼女の視点から物語は動いているのだけど、彼女の周囲で物語がいろいろと動きまくっていて、彼女が中心の動きもあれば、実は彼女自身には全然関係の無い話が動いていたりして(前2作の話とか)、なんかすげーことになっているなーと言う。どうも作者はいろいろな別個の長編を組み合わせていくことで、一つの大きな絵を描こうとしているようだ。前作までの登場人物たちの動きを、今回の主人公である盟を中心に関連づけていて、今後、どのような動きが生まれてくるのかなーとか。この作品だけでも楽しめるけど、今後、この作者が紡いでいくであろう”サーガ”も非常に魅力的だ。その全景を夢想しつつ、続きを待ち望みたい。

|

« 『リリアとトレイズⅥ 私の王子様(上)(下)』読了 | トップページ | 『撲殺天使ドクロちゃん(9)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15295180

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽園ヴァイオリン クラシックノート』読了:

« 『リリアとトレイズⅥ 私の王子様(上)(下)』読了 | トップページ | 『撲殺天使ドクロちゃん(9)』読了 »