« 妄言に似た何か | トップページ | 何かに対処し続けること »

2007.06.26

『世界平和は一家団欒のあとに(2) 拝啓、悪の大首領さま』読了

027883370000
世界平和は一家団欒のあとに(2) 拝啓、悪の大首領さま』(橋本和也/電撃文庫)読了。

これはまた楽しい作品だった。悪の組織や正義の味方と言うものの価値が転倒していること自体は特に目新しいことでもないのに、そこに家族の問題が関わってくるとこうまで愉快でおかしく、ちょっとほろりとさせるような物語になってしまうとは、正直意表をつかれた感がある。ぶっちゃけてしまうと斜に構えているくせにお節介でお人よしな主人公が、家庭崩壊に危機にさらされた家族に関わることから生じるドタバタが描かれているのだが、その家族と言う小さな単位のテーマと、世界征服を目論む悪の組織とそれに対抗する正義の味方と言う舞台背景が完全に噛み合っていてブレがないのが良いですね。平凡で、それゆえに深刻な問題を、非常識な力で解決しつつ、それでも本当にその問題に向かいあうのはそれぞれの当たり前の決意だったりするバランス感覚がすごいと思った。まあ、なんか楽しくて、僕は好きなおはなしだなあ。

|

« 妄言に似た何か | トップページ | 何かに対処し続けること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15569673

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界平和は一家団欒のあとに(2) 拝啓、悪の大首領さま』読了:

» キノの旅 [キノの旅]
電撃文庫から発売されている小説のキノの旅を語るブログです。キノの旅がこれほど人気になった理由ってやはりキノがかわいくて強いからなんでしょうかね?なんて思いながら書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2007.06.27 10:45

» 世界平和は一家団欒のあとに 2 拝啓、悪の大首領さま [ライトノベルっていいね]
世界平和は一家団欒のあとに 2 拝啓、悪の大首領さま 著者 橋本和也 イラスト さめだ小判 レーベル 電撃文庫  目の付け所が面白い。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありが... [続きを読む]

受信: 2007.07.10 19:03

« 妄言に似た何か | トップページ | 何かに対処し続けること »