« 『暗闇にヤギを探して(3)』読了 | トップページ | 『戦う司書と荒縄の姫君』読了 »

2007.05.17

どんだけ現実が嫌いなんだ

いや、オレのことですが、などと言うのは明らかに自虐であるのだが、いい年してマジでネバーランドにいきてえぜ、などと言うのは本気で格好悪いので駄目ゼッタイ。うるせえ。

1.『パンプキン・シザーズ(7)』 岩永亮太郎 講談社

ときどき挟まれる幕間の効果が絶妙ですな、『パンプキン・シザーズ』。ほのぼのとした掛け合いが、なぜか本編とリンクしていくのがたまらん。おねいさん夫妻のあまりのウブっぷりがなんともはや…。

あとアトラスの『オーディンスフィア』を買った。良く出来た絵本をゲームにしたらこんな感じになるんじゃねえかな、と言うぐらいに素晴らしい。ああこの非現実感がたまらんなあ。もうどこにも現実なんてない。ビバ!ニーベルンゲンの指輪!(意味わからんが)最高だ。オレは駄目な人だ。

|

« 『暗闇にヤギを探して(3)』読了 | トップページ | 『戦う司書と荒縄の姫君』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15109221

この記事へのトラックバック一覧です: どんだけ現実が嫌いなんだ:

« 『暗闇にヤギを探して(3)』読了 | トップページ | 『戦う司書と荒縄の姫君』読了 »