« 『塔の町、あたしたちの街』読了 | トップページ | 『大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION』読了 »

2007.05.29

『私の愛馬は凶悪です』読了

027610820000
私の愛馬は凶悪です』(新井輝/ファミ通文庫)読了。

これは面白れえなあ。ある意味、『ROOM NO.1301』系、と言うか厳密に言うと、新井輝は常に他者とのコミュニケーションに欠落を抱えた少年が、少女と出会うことで少しずつその欠落を埋めていくと言う話を書いているわけで(一部そうではない作品もあるけど、そういう作品を書いている新井輝はあまり僕は好きではない)、その意味ではいつも通りの新井輝でありました。ただ、いつもの新井輝と比べてみると幾分か恋愛要素が主眼に置かれているように思う。少年と少女が少しずつ交流を深めていく過程を、作者一流のユーモアでもって描いている。”予約”の話とか、大概にありえんと言うか、もしかするとそういうものなの現代の中学生って?っていやそんなわけないよなあ…と言う異次元空間なのだけど、それが妙に面白いのはさすがだなあ。まあ結局のところ、最終的に少年の持つ欠落(その原因と結果)に物語が収束していくあたりはやっぱり分かってやってんだろうなあ、と思った。まああとはその欠落をどのように解決していくのかを期待したいところだが…実は新井輝ってこのテーマをきちんと最後まで書いたことが無い…と言うか、この人完結させたシリーズがルーンウルフしか無いんだよなあ…。ちゃんと続きが出てくれるんでしょうか。

|

« 『塔の町、あたしたちの街』読了 | トップページ | 『大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15250694

この記事へのトラックバック一覧です: 『私の愛馬は凶悪です』読了:

» [書評][新井輝][私の愛馬は凶悪です][恋愛][ちょいエロ][★★★★]私の愛馬は凶悪です [いつも感想中]
私の愛馬は凶悪です 作者: 新井輝, 緋鍵龍彦 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2007/03/30 メディア: 文庫 ストーリー 高岡霧理(たかおかきりり)のクラスに、今日も見知らぬ女生徒がやってきて、クラスメイトの射水位里(いみずいり)の「予約」を取る交渉をし... [続きを読む]

受信: 2007.05.30 01:34

« 『塔の町、あたしたちの街』読了 | トップページ | 『大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION』読了 »