« …スーパークエスト文庫を忘れないであげてください | トップページ | 『世界でいちばん醜い子供』読了 »

2007.05.24

『殺×愛6 -きるらぶSIX-』読了

027504430000
殺×愛6 -きるらぶSIX-』(風見周/富士見ファンタジア文庫)読了。

いかん、笑いが止まらない。などどファンの方には大変に申し訳ない感想で恐縮なのだが、いろいろ世界の崩壊が目前で、友人も家族もありとあらゆるものが失われていく中で、繰り広げられるのが『君が望む永遠』クラスの修羅場と言うギャップに大爆笑。すごいなこれは…。いや、これは皮肉ではなく本当にびっくりした。しかも、その恋愛感情のもつれが”世界、ひいては人類を滅亡から救う”行為に直結しているに至っては、この作者のあまりのクレバーな、クレバーすぎる筆致にはすでに恐怖すら感じる。な、なんて完璧なセカイ系…。もはや現在におけるセカイ系のスタンダードと断言してしまってもいいような気がする。主人公の視点のみに物語を絞れば、やっていることは『冬のソナタ』(すいません、見てません)とか『世界の中心で愛をさけぶ』(これも見てない)とかと同レベルの事をやっているんだけどなあ。ようするに個と全の直結、と言うか同一化。主人公の恋愛に世界まるごと巻き込んでいる…。メタ的に読むと、この作者のあまりの計算に背筋が粟立つ。グレイト。素晴らしい。

自分はこのシリーズを読むことで、セカイ系の構造と言うものを理解出来るようなった気がします。

|

« …スーパークエスト文庫を忘れないであげてください | トップページ | 『世界でいちばん醜い子供』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/15122853

この記事へのトラックバック一覧です: 『殺×愛6 -きるらぶSIX-』読了:

« …スーパークエスト文庫を忘れないであげてください | トップページ | 『世界でいちばん醜い子供』読了 »