« なにもかも皆懐かしい… | トップページ | 世界が黄色く見える… »

2007.04.16

『えむえむっ!』読了

027587130000
えむえむっ!』(松野秋鳴/MF文庫J)読了。

今更だけど松野秋鳴はおもしれえなあ。タイトル通りのM男子の受難の日々を描いているわけだけど、まあやっていることはコントレベル。主人公(を含む他のあらゆる登場人物)のありえない暴走がバカバカしくも愉快なんだけど、そのくせやっていることは人情味溢れる浪花節。…か、完璧だ…ギャグと泣かせと言う二大エンターテインメントをうまく使いこなしている…。こういう比較に意味があるのかどうかわかんないけど、この作者、作家としての方向性に空知英秋と相通ずるものがあるような気がする。M男子である主人公が最終的にヒーローとして活躍するあたりの展開はマジ格好良い。プロローグからこの展開は読めなかったぜ…。まあしかし、まともな人間が誰ひとりとして出てこないですねえ。色々な意味でぶっ壊れている人ばかりで、必然的にツッコミ役が主人公になるなんだけど、主人公がある意味いちばん壊れているからなあ。ボケとツッコミを両立している主人公はなかなか侮れない人物であると思います。なんだそりゃ。

|

« なにもかも皆懐かしい… | トップページ | 世界が黄色く見える… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/14695462

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!』読了:

« なにもかも皆懐かしい… | トップページ | 世界が黄色く見える… »