« 『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』読了 | トップページ | 集中力が落ち込んでいる様子 »

2007.03.29

引き続き『アマチャ・ズルチャ』を読んでいる

闇鍋奉行とかもう大変だな!江戸において鍋奉行がそこまで隠然たる勢力を誇っているとは全然知らなかったよっ!みんな、これは試験に出るぜ!?メモメモ。

買ったものー。
1.『恐怖記録器』 北野勇作 角川ホラー文庫
2.『奇憶』 小林泰三 角川ホラー文庫

しかし、北野勇作は最近はホラーしか書いているのを見かけないな…。他に何か書いていたっけ?

あと小林泰三はホラーの皮を被ったハード(妄想)SF(駄目人間)小説を書いてくれる唯一無二の作家なんでヘンテコ小説を読みたい人はぜひ読んでみるがいいさ!(偉そう)

|

« 『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』読了 | トップページ | 集中力が落ち込んでいる様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/14443541

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き『アマチャ・ズルチャ』を読んでいる:

« 『泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部』読了 | トップページ | 集中力が落ち込んでいる様子 »