« 驚きのあまりつい更新 | トップページ | 『お留守バンシー(4)』読了 »

2007.03.23

何はなくとも本屋に寄ってしまう自分は真剣に病気だと思った

疲れているから早く帰りたいと本気で思っているのだが…。何故、僕の手には本があるんだ?

1.『フレイアになりたい 2 ハーデスが泣いている』 岡崎裕信 スーパーダッシュ文庫
2.『アリフレロ キス・神話・Good by』 中村九朗 スーパーダッシュ文庫

岡崎裕信の作品を一言で説明するならば「とても面白いが全然分からない」となる。

中村九朗の作品を一言で説明するならば「読みやすいとは口が裂けてもいえないが、何をやっているのか良く分かる、ような気がする」となる。

一言で済んでいないとかのツッコミは言われる前から分かっているのでやめてください。

|

« 驚きのあまりつい更新 | トップページ | 『お留守バンシー(4)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/14355735

この記事へのトラックバック一覧です: 何はなくとも本屋に寄ってしまう自分は真剣に病気だと思った:

« 驚きのあまりつい更新 | トップページ | 『お留守バンシー(4)』読了 »