« 『ストライクウィッチーズ 弐ノ巻スオムスいらん子中隊恋する』読了 | トップページ | 『E.a.G』読了 »

2007.03.18

『Fate/ZERO』読了

Fate/ZERO』(虚淵玄/TYPE-MOON)読了。

虚淵玄と言う作家は、もともとの資質においてシナリオライターと言うよりも小説家であるということは(僕の中では)周知の事実である。と言うのはこの作家においては”遊び”を作ることが得意ではなく、冒頭からラストに至るまで枝葉も末節も付け加えることなくありうべき物語を最短距離で疾走するテンションこそが持ち味であると考えているためだ。そこには一切の無駄はなく、いわゆるエロゲーシナリオに多く見られる”奇跡”と言うものこそを徹底して排除し、あるのは徹底した合理性に裏打ちされた冷酷なまでの視点である。そこでは人々を救うのは、それぞれが持つ意思と力のみなのだ。あとがきにも書いているけれども、虚淵玄は本当に”奇跡”と言うものが理解出来ないようで、そんなすべてを救済してくれる都合の良い存在がいるわけねーだろ、と言う毒づきとともに、そんな奇跡を誰よりも待ち望んでいる人であるようで、その意味では作者のプロファイルは衛宮切継のそれと重なっている。誰よりも世界を(物語を)愛しながら、愛する対象を不幸にしか出来ない、否、不幸にすることそのものが逆説的に愛の深さを物語っているという業なんでしょうかね。どこまで本気かはともかく、大変に難儀なタイプではあるんでしょうけど、エロゲーシナリオライターとしては奈須きのことは違った意味で異形のシナリオライターであるということが出来るでしょう。

内容については、今更何をか言わんや。とても面白かったとだけ言っておこう(手抜きですね)。

|

« 『ストライクウィッチーズ 弐ノ巻スオムスいらん子中隊恋する』読了 | トップページ | 『E.a.G』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/14206284

この記事へのトラックバック一覧です: 『Fate/ZERO』読了:

» fate stay night 桜 ルート [fate stay night 桜 ルート]
脳fate stay night総合情報 [続きを読む]

受信: 2007.03.23 12:31

« 『ストライクウィッチーズ 弐ノ巻スオムスいらん子中隊恋する』読了 | トップページ | 『E.a.G』読了 »