« 何はなくとも本屋に寄ってしまう自分は真剣に病気だと思った | トップページ | 最近日付が替わってからしか更新できない状況はなんとかなりませんかね? »

2007.03.23

『お留守バンシー(4)』読了

027502480000
お留守バンシー(4)』(小河正岳/電撃文庫)読了。

前代未聞のお留守番ライトノベルもついに完結!…ってこれで完結かよ!何にも解決してねえっつーか、結局、お城の補修さえ終わってねえじゃねえか!?決着が着いたのって、ひょっとしてフォン・シュバルツェンとイルザリアの感情だけ?行動未満?まあこの奥ゆかしさは確かにこの作品らしいといえばらしいのだが…明らかに作者は作品を終わらせるつもりで書いてねーなー。まあいいんだけど。ただまあ、他の人たちがすっかり放置されてしまっている感がありますなあ。ドルジュ・ド・ドレーヌとか。わりにすっとぼけた良いキャラなんだけど、あまり自己主張しないまま終わってしまった…。あとブラドはどう考えてもツンデレです。どうもありがとうございました。ってか、この無責任主人が妙にいい人に見えて仕方が無い。オレの目が狂っているのだろうか…?あとさらにどうでもいいことなんだけど、これでブラドが帰って来たのに困ったアリアが居留守を使う『居留守バンシー』とかにタイトル変更になったら笑う(本当にどうでもいい)。

|

« 何はなくとも本屋に寄ってしまう自分は真剣に病気だと思った | トップページ | 最近日付が替わってからしか更新できない状況はなんとかなりませんかね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/14356155

この記事へのトラックバック一覧です: 『お留守バンシー(4)』読了:

« 何はなくとも本屋に寄ってしまう自分は真剣に病気だと思った | トップページ | 最近日付が替わってからしか更新できない状況はなんとかなりませんかね? »