« どれだけオレは大塚明夫が好きなんだ | トップページ | とりあえず購入報告 »

2007.02.14

月光中…その4

月光のカルネヴァーレ中。

アンナアナザーエンド。一見、すべてがめでたしめでたしで終わったかに見えるけど、このルートだと”美女と野獣”の呪いが解けていないんだよな。しかし、だからと言って不完全かと言うとそうではなくて、異なる種族であり、今後も根本的なところで対立し続ける事を知った上でともに歩んでいこうと言う意味で、もっとも困難な道を進んでいるともいえるなあ。

アンナルートからの派生でルナリアルート。きっつい。幸せになるビジョンが何も出てこない。アンナがいなくなるとこの世界はここまで困難になるのか…。これはアンナルートよりもさらに”エゴ”と言うものが突き詰められていて、そのために多くの人を巻き込んでいくと言う”愛”と言うものの身勝手さ、我儘さがこれでもかと描かれる。こ、困難な話だなあ…。あー、ルナリアルートはアンナルートの真逆の物語なんだな。アンナルートもルナリアルートも美女と野獣でピノキオの話なんだけど、アンナは愛された人形で、ルナリアは愛されなかった人形。アンナは人間になるにせよ人形にとどまるにせよ”魂”を得る物語なんだけど、ルナリアは魂の無い人形を選ぶ。つーか魂なんてどうでもよくね?って感じか。本当に表裏一体の物語なんだ…。

アンナ、ルナリアルートを終えた雑感。これはW主人公制なんだな。ロメオが主人公でその他にヒロインがいるというわけじゃなくて、ロメオとそのルートのヒロイン(アンナやルナリア)の両方が主人公と言うわけか。なぜかと言えば、この二人は”お互いを支えあっていない”から。物語の序盤から中盤にかけて二人の関係を丹念に描いた後、それぞれが個別に抱える問題にもがき葛藤する。その問題の葛藤に対して”主人公二人はお互いに手を差し伸べない”。あくまでもそれぞれが苦悩した結果を、最後の最後にお互いにぶつけ合うのが最終的な決着になっている。だからW主人公制。まあ分かりやすく言えばカズマと劉鳳みたいなもんだな。

あーあと杉田智和(あ言っちゃった)が最高。どうも僕はこの人の「んー?」と言う台詞(?)が超好きらしい。なんか、その深いんですよ、声が。…どうもオレは男の声優の話しかしないな…。

|

« どれだけオレは大塚明夫が好きなんだ | トップページ | とりあえず購入報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/13899827

この記事へのトラックバック一覧です: 月光中…その4:

« どれだけオレは大塚明夫が好きなんだ | トップページ | とりあえず購入報告 »