« 大丈夫、まだオレはまともだ | トップページ | 『バッカーノ!1934 娑婆編―Alice In Jails』読了 »

2007.02.11

『化物語(下)』読了

027368770000
化物語(下)』(西尾維新/講談社BOX)読了。どの書影が一番見えやすいか確認中。

なんか今更書くこともあんまり無いんだけど、すでに3回ぐらいは読み返しており、その後もテンションが下がったらまた読もうかなーなどと考えているぐらいには傑作だと思うし、だったら感想を書かないのは誠意にもとるかと考えられる。だから書く。

まあ下巻だとエロ百合BLマゾスポーツ少女、神原駿河が異常に目立ちまくっておりまして、駿河がひたすらボケ倒し、暦くんがひたすらツッコミを入れ続けると言う形式が確立している…のは、他のキャラでも同じなんだけど、とにかく駿河がエロ可愛いので何にも言うことがないです。新キャラである千石嬢も非常に返し難いボケをかますと言う暦くんのツッコミ能力の試金石みたいなキャラなんですが、いかんせん駿河が強烈過ぎました。なにこの都合の良過ぎるキャラ。

まあとにかくストーリーは明らかに二の次で、ひたすらにボケとツッコミが繰り返されるだけの小説がはたして存在していいのか…。”ライト”ノベルなどと言うものをすでに完全に超越しているよなー。西尾維新の天才性と言うものを存分に味合わせてもらったわけですが、西尾維新の天才と言うのは、きちんと手綱を取る人間がいないと明らかに道を誤る可能性があると思うなあ、などと言うことを『刀語』を読んでいて思ったのだけどそれはまた別の話。とっぴんぱらりんのぷう。

|

« 大丈夫、まだオレはまともだ | トップページ | 『バッカーノ!1934 娑婆編―Alice In Jails』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/13072583

この記事へのトラックバック一覧です: 『化物語(下)』読了:

» 化物語(下)/西尾維新 [ラノベ365日]
化物語(下)西尾 維新 VOFAN 講談社 2006-12-04by G-Tools 【阿良々木暦が直面する、完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた「怪異」とは。青春を、「おかしく」するのは「つきもの」だ!西尾維新が全力で放つ青春怪異譚、第2弾】 笑話集か!これは西尾笑話集なんだな!! ..... [続きを読む]

受信: 2007.02.12 01:23

« 大丈夫、まだオレはまともだ | トップページ | 『バッカーノ!1934 娑婆編―Alice In Jails』読了 »