« 『永遠の戦士エルリック(5) 夢盗人の娘』読了 | トップページ | 貴様の人生は何色だぁ~? »

2007.02.05

『ソラにウサギがのぼるころ(3)(4)』読了

484011747001484011768301


ソラにウサギがのぼるころ(3)mad tea party side:heaven』『ソラにウサギがのぼるころ(4)mad tea party side:hell 』(平坂読/Mf文庫J)読了。

うへえ、なんだこりゃ。面白すぎる。

全体的にまともで真面目な小説になっていてびっくりしました。自分のいるべき居場所を作ろうとする主人公の動機は極めてまっとうだよなあ。そうやっていろいろなものをつなぎとめようとしつつも、それが本当に意味あることなのかと言う迷いを抱えていながら行動する姿は何とも好ましい。僕はこの主人公が(へたれた部分も含めて)けっこう好きなんだけど、今回ほど素直に感心したのは初めてかもしれない。こいつ、大した奴だなあ(まあ生真面目過ぎるけどな)。

全体的にラブ分も増加していて、どこの中学生の恋愛だよ、と突っ込みたくなりつつも、なんかみんな青春してますなあ。けっこうけっこう。ハードな展開やバトルもあるんだけど、登場してくる人たちがみんな良い人っつーか、真面目に人生を謳歌していて、恋に部活(みたいなの)にすげー人生楽しんでいる感じ。なんだなんだ、平坂読ってこんなおはなしも書いちゃったりするのか。びっくりしたなあ、もう。まあ、次巻あたりで全部ぶっ壊れる可能性も無いわけではないんですが。僕が平坂読と言う作家を読み誤っていないのだとすれば、3、4巻は読者の意表をつくための前ふりではないという話も否定は出来ない…(あー…冗談だよ?たぶん)。ま、今は死ぬほど楽しいからいいや(刹那的)。

ところで四神の4人娘が異常に大活躍しているのは一体どういうことですか?2巻のラストに唐突に表われて、キャラ立てするためのエピソードを何一つ潜り抜けていないと言うのに徹底した記号化によって済し崩し的にレギュラーの地位を獲得した無理矢理さはさすが平坂読と感嘆いたしました。なんちゅー力技…。まあ、最初ははっきりって引いたが、だんだんこいつらが面白くなって来たような気がするのは、たぶん作者の思う壺なんですかねえ…。

あと、シズはずいぶんと分かりやすいツンデレになったなあ、と。まあこれはこれで。

そんな感じでした。

<追記>
えっと…これひょっとして4巻で打ち切りですか?少なくともその可能性が高いと…?

あー、そのー…とりあえずみんなもこれ読みましょうよ、ねえ?

|

« 『永遠の戦士エルリック(5) 夢盗人の娘』読了 | トップページ | 貴様の人生は何色だぁ~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12790433

この記事へのトラックバック一覧です: 『ソラにウサギがのぼるころ(3)(4)』読了:

» ソラにウサギがのぼるころ 4/平坂読 [ラノベ365日]
ソラにウサギがのぼるころ〈4〉mad tea party side:hell平坂 読 メディアファクトリー 2006-12by G-Tools 【赤月祭が大いに盛り上がる中、ユウと陽子、陽子と聖司、藤堂とくおん、御厨と芙深の仲も進展(?)し、聖司の気持ちも少しずつ変わっていく。一方、祭りに乗じて潜入し..... [続きを読む]

受信: 2007.02.12 00:31

« 『永遠の戦士エルリック(5) 夢盗人の娘』読了 | トップページ | 貴様の人生は何色だぁ~? »