« 『バイオメガ』が面白すぎる | トップページ | 『斬魔大聖デモンベイン ド・マリニーの時計』読了 »

2007.01.20

だから『バイオメガ』が面白すぎるんだってば

027490360000027490370000

『バイオメガ』(弐瓶勉/集英社)がとにかく面白すぎて困る。嘘。全然困らないどころか幸せすぎてたまらん。

これは、人類科学の粋を凝らして誕生した東亜重工製人造人間VS人間を変異させるウイルスの力で変容したCEUの超人たちのハイスピードバトル漫画だったんだなー。連載をちらほら眺めているだけだと良く分からなかったよ。もはや人間をやめているとしか思えない怪異な超能力を持つ(としか思えない)CEUに対して、主人公の庚造一たち人造人間は高い身体能力を持っているとしても、基本的には武器やテクノロジーで戦うというところもいい。もう造一たちの戦力の不利は圧倒的なんだけど、骨を折られ肉を断ち切られながらも鋼鉄の疾走は止まらない。変態ギミック満載のモンスターバイクとか超々巨大建造物などの無機的なメカ描写と、ドロドログチャグチャで腐汁したたるようなゾンビモンスターの有機的存在感があいまって凄いことになっていやがる!
弐瓶勉って本当にこういうの好きだよな。もちろんオレも大好き。むしろ作者を愛しています。

|

« 『バイオメガ』が面白すぎる | トップページ | 『斬魔大聖デモンベイン ド・マリニーの時計』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/13580387

この記事へのトラックバック一覧です: だから『バイオメガ』が面白すぎるんだってば:

« 『バイオメガ』が面白すぎる | トップページ | 『斬魔大聖デモンベイン ド・マリニーの時計』読了 »