« 『家守綺譚』読了 | トップページ | 『グラン・ヴァカンス―廃園の天使(1)』読了 »

2006.12.15

『殺×愛5 きるらぶFIVE』読了

027137590000
殺×愛5 きるらぶFIVE』(風見周/富士見ミステリー文庫)読了。

自分の心すら良く理解できていない主人公、密くんはおおかたの予想通り自爆と墓穴を掘りまくっているわけだが、そこで来夏に依存しようとは、こいつ本当の意味で駄目人間だな…。自意識過剰な上に自己中心的で世界のすべてを背負う傲慢さに依拠したナイーブさをあらわにする主人公だが(とか書いていると本当にどうしようもない奴のような気がするが)、どんどん思いつめて周囲の声が耳に入っていない閉じた感覚がやたらとエッジが効いていた。正直なところ、あまりにも社会性に欠如した主人公は(自分を見ているような痛々しさを感じるので)僕の好みではないのだが、そのナイーブ過ぎてどこにも逃げ場が無くなっていく描写とか、後半の大虐殺ぶりとかに作者の(良い意味での)いやらしすぎるセンスはけっこう好きだったりする(今まで散々萌えさせてこれですか、みたいな)。最高ですね。この調子で読者をどんどん鬱な気持ちに叩き込む作品を書いて欲しいものだと思います。

|

« 『家守綺譚』読了 | トップページ | 『グラン・ヴァカンス―廃園の天使(1)』読了 »

コメント

読み返してみると、あんまり褒めていないような気がした。おかしいなあ、このシリーズはわりと嫌いじゃないんだけどなあ…。

投稿: 吉兆 | 2006.12.17 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12654272

この記事へのトラックバック一覧です: 『殺×愛5 きるらぶFIVE』読了:

» 殺×愛 5/風見周 [ラノベ365日]
殺×愛5―きるらぶFIVE風見 周 富士見書房 2006-10by G-Tools 【ねえ、サクヤ。僕らの“契約の恋”は世界を救う打算と欺瞞に満ちていて。そこには、真心があってはならない。だから、サクヤ。僕は、この気持ちを、殺す。】 男より女が漢らしいときがある! 高天原A生徒会..... [続きを読む]

受信: 2006.12.24 15:30

« 『家守綺譚』読了 | トップページ | 『グラン・ヴァカンス―廃園の天使(1)』読了 »