« 昨日買ったもの | トップページ | 『ギロチンマシン中村奈々子 義務教育編』読了 »

2006.11.10

『星屑エンプレス2 きりきりなぼくの日常』読了

027137660000
星屑エンプレス2 きりきりなぼくの日常』(小林めぐみ/富士見ミステリー文庫)読了。

想像以上に真面目にミステリーをやろうとしているように思えるのには好感が持てた。ただ、最終的にはミステリーと言うよりはサスペンスになっているような気もするし、もっと言えばナオシスタ皇女と高知のほのぼのとした関係を描いた作品のような気もする。かなり陰謀劇そのものは陰惨なものなのだけど、六曜博士の傍若無人な暴走によって、あらゆるシリアスさ加減がどこかに消えてしまった感がある。恐るべし、六曜博士…こいつらがいると作品のギャグ度が一気の増してしまう…。ミステリとしては致命的なじゃないかと思う。ただそれゆえに”真犯人”には騙されましたけどね。

ところで話はかわりますが、作品の帯にナオシスタ皇女の事をわがまま姫とか書かれているけど、実際にはそんなことは無いよなあ。確かにわがままで常識が無いところはあるけど、基本的に素直で聞き分けの良い子ですね。なんか富士ミス編集部のレッテルの貼り方は記号的過ぎて好きになれないな。作品をきちんと読んでいるとは思えない。作品とは関係ないけど、本を手に取る人へ変な先入観を植え付けていると思うので、あまり良くない惹句だと思った。

|

« 昨日買ったもの | トップページ | 『ギロチンマシン中村奈々子 義務教育編』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12217280

この記事へのトラックバック一覧です: 『星屑エンプレス2 きりきりなぼくの日常』読了:

» きりきりなぼくの日常 星屑エンプレス 2/小林めぐみ [ラノベ365日]
きりきりなぼくの日常―星屑エンプレス〈2〉小林 めぐみ 富士見書房 2006-10by G-Tools 【ケイマリリが連続殺人犯に襲われた!?見舞いに行こうとするも、機密保持のため、関係者以外は面会謝絶。困ってナオシスタ皇女に相談すると、なぜか殺人事件を捜査する事になってしまい..... [続きを読む]

受信: 2006.11.12 20:48

« 昨日買ったもの | トップページ | 『ギロチンマシン中村奈々子 義務教育編』読了 »