« 『夜明けの剣 ルーンの杖秘録Ⅲ』読了 | トップページ | 『ラグナロク EX.MISFORTUNE』読了 »

2006.11.23

『デビルサマナー葛葉ライドウ 対 死人驛使』読了

026972840000
デビルサマナー葛葉ライドウ 対 死人驛使』(蕪木統文/ファミ通文庫)読了。

なんかライトノベルとしてやたらとよく出来ている。ツンデレ犬悪魔がやたらと分かりやすかったりボンクラ探偵のお兄さんや記者のお姉さんのバタバタぶりとか子供がけっこうがんばったりとキャラクターがやたらと立ちまくっている。僕はゲームをやっていないのでわからないのだが、メガテンシリーズのお約束として個性を持たない主人公であると思うライドウ君が、訥々としたしゃべり方で折り目正しく生真面目で時々ボケをかます萌えキャラとしてやたらとスペックが高いのには驚いた。というか萌えた。詰襟美少年好きな方は万難を排して読むべきですぞ?たとえば母親の幽霊を背に、一人一人が達人級の剣士である十数体の烏天狗を前にして、母を傷つけまいと戦鬼と化すシーンには、護国の修羅としての壮絶さと頑是ない幼子のような頑迷さが入り混じった最大の萌えシーンである。まあ半分くらいは冗談だけど(半分は本気)。

うーん、ゲームもやるか…。

|

« 『夜明けの剣 ルーンの杖秘録Ⅲ』読了 | トップページ | 『ラグナロク EX.MISFORTUNE』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12475665

この記事へのトラックバック一覧です: 『デビルサマナー葛葉ライドウ 対 死人驛使』読了:

« 『夜明けの剣 ルーンの杖秘録Ⅲ』読了 | トップページ | 『ラグナロク EX.MISFORTUNE』読了 »