« 『ROOM NO.1301 #8 妹さんはオプティミスティック!』読了 | トップページ | 昨日買ったもの »

2006.11.09

『セカイのスキマ(2)』読了

027137650000
セカイのスキマ(2)』(田代裕彦/富士見ミステリー文庫)読了。

ちょっとネタバレなので気をつけて下さい。

主人公たちに敵対するライバル登場のお話にして、新ヒロインまで追加してしまったいろいろと欲張りなお話だった。このライバル像は、なかなか通り一遍ではないもので意表を突かれた感があった。これからいかようにも話を持っていける非常に良い立ち位置だと思う。キャラクターとしても非常に魅力的なところでもあるし、主人公を軸にしていろいろ動いてくれそうだ。また、主人公の人間的な欠落もクローズアップされてきたようで、今後の物語では、その欠落そのものにも焦点が当たってきそうな気配もあるし、単なる妖怪ミステリとは言えない方向に話を作っているところも頼もしい。富士ミスらしくラブコメっぽいところもカバーしているところもあって、エンターテインメント性は完璧。これは非常によく出来ているので、読んでいて気分が良くなってくるタイプの作品か。うん、とても良いね。

|

« 『ROOM NO.1301 #8 妹さんはオプティミスティック!』読了 | トップページ | 昨日買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12217210

この記事へのトラックバック一覧です: 『セカイのスキマ(2)』読了:

« 『ROOM NO.1301 #8 妹さんはオプティミスティック!』読了 | トップページ | 昨日買ったもの »