« 『フレイアになりたい』読了 | トップページ | 『ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ』読了 »

2006.10.25

『黄色い花の紅』読了

027134830000
黄色い花の紅』(アサウラ/スーパーダッシュ文庫)読了。

一体表紙の女の子は誰なんだと思いつつ読んでいたら、途中で視点人物が変更という思い切った手法をやっていて驚いた。しかも、単に語り手が変わっているだけではなく、戦闘のエキスパートである玄人から何も知らない素人への視点変換となっているため、語り手が捉える”世界”そのものが異なっているように感じられるのが興味深かった。玄人視点だと普通のハリウッド的なエンターテインメントなのに、素人の女の子が主人公になると、とたんに銃と言う人殺しの道具を巡る葛藤が表面に現れてきて、まるで別の小説を読んでいるかのような温度差があるように思えるところが不思議な作品だと思う。

|

« 『フレイアになりたい』読了 | トップページ | 『ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12216957

この記事へのトラックバック一覧です: 『黄色い花の紅』読了:

» 黄色い花の紅/アサウラ [ラノベ365日]
黄色い花の紅アサウラ 集英社 2006-09by G-Tools 【自衛手段として銃の所持が認められた日本。府津羅組の令嬢、紅花は組織の闘争に巻き込まれるうち、自ら戦う力を欲するように…。審査員絶讃の超異色ガンアクション!】 ガンマニア大喜びですか セミオートを撃ちまくる美..... [続きを読む]

受信: 2006.10.29 02:15

« 『フレイアになりたい』読了 | トップページ | 『ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ』読了 »