« 『ジョン平とぼくと』読了 | トップページ | 『暗闇にヤギを探して』読了 »

2006.10.08

誰かに助けを求めることは悪いことじゃない、とはよく言うけれど

それが相手の迷惑であるかも知れない、そう考えること自体が傲慢な考えには違いない。それでも、自分自身がこの世に生きていることが誤まりだと感じている人間にとっては、誰かに助けを求めるという行為は、自分自身の居場所を喪失する恐怖に通じており、傲慢なる罪悪感の温床となる。たしかにどこかで断ち切らなければならないのだが、それを行うことはある種の鈍感さが必要になる。それをやってしまっては(自分自身にとって)取り返しがつかなくなるのではないか、と言う恐怖もまたある。未熟さゆえの潔癖さ、生きることの不器用さ。まあそうかもしれないが…そんなことまで責任は持てんよなあ。
 
 
昨日と今日で買ったものです。

1.『ROOM NO.1301 #8 妹さんはオプティミスティック!』 新井輝 富士見ミステリー文庫
2.『セカイのスキマ(2)』 田代裕彦 富士見ミステリー文庫
3.『星屑エンプレス2 きりきりなぼくの日常』 小林めぐみ 富士見ミステリー文庫
4.『暗闇にヤギを探して』 穂史賀雅也 MF文庫J
5.『Y十M ~柳生忍法帖~(5)』 原作:山田風太郎 漫画:せがわまさき 講談社
6.『 ギロチンマシン中村奈々子 義務教育編』 日日日 徳間デュアル文庫

実は富士ミスが大好きだったらしい。わたくし、新刊全部買ってしまいましたわ。

『暗闇にヤギを探して』について。
好き。とにかく大好き。あまりにも僕が好き過ぎる話でした。愛です。

|

« 『ジョン平とぼくと』読了 | トップページ | 『暗闇にヤギを探して』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12201730

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かに助けを求めることは悪いことじゃない、とはよく言うけれど:

« 『ジョン平とぼくと』読了 | トップページ | 『暗闇にヤギを探して』読了 »